遊夢のトレモロな日々
しがない一ヲタクの遊夢のブログ。主に書くのはアニメ感想や、イベントレポートなど。普段のことはtwitterに書いているので、こちらの更新は少な目かも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
終わらない夢を、再び ~下田訪問2回目~ (2/2)
そんなわけで2日目の様子を記載する。
1日目の様子はこちら




[終わらない夢を、再び ~下田訪問2回目~ (2/2)]の続きを読む
スポンサーサイト
終わらない夢を、再び ~下田訪問2回目~ (1/2)
前回の記事から2週間ちょっと。
未だ情熱冷めやらぬ私は、再びの下田巡礼を敢行した。
今回の目的は、

・いよいよ営業終了を目前に控えた「夏色キセキカフェ」に、最後にもう一度寄る。
・前回は僅か4時間半の滞在時間で、十分な下準備もない弾丸巡礼だったので、今回は十分な下調べの上、1泊とってゆっくり巡礼したい。

そんなわけで、終わらない夢をもう一度、下田巡礼2回目の記録を記す。

※記事が長くなりそうなので1日目と2日目で分けることとした。
2日目の様子はこちら



[終わらない夢を、再び ~下田訪問2回目~ (1/2)]の続きを読む
『夏色キセキ』に寄せて
※この記事はイベント参加~旅行記の記事ですが、どちらのカテゴリにしようか迷った挙句、どちらでもなく共通のテーマである「アニメ」にカテゴライズしました。



・前置き

御存じの通り、私はそのヲタク活動の中心をアニメ鑑賞に据えている。
今でこそ同人誌即売会での情報の濁流に飲まれないように、アニメという知識の引き出しを多く持っておくということをその目的の一つとしているが、現在の様に明確な目的はなかったものの、今の様なアニメ鑑賞を主眼に据えるスタイルを確立したのは7年前、即ち2005年である。
その2005年に私は「ARIA」というタイトルに出会い、この作品にのめりこんだ私は、以降同作を「伝説のアニメ」として位置付けたのである。
その後7年の間、私は数百本ものアニメを鑑賞してきたが、終ぞARIAシリーズを超える程の「伝説のアニメ」には遭遇しなかった。
(勿論、好きなタイトルは山ほどあるが、そこからさらに頭幾つも抜きん出て、私の価値観、人生観にまで深い影響を及ぼすほどの作品には遭遇しなかった様に思う。)

だが、今年2012年、第二四半期に、終にこの均衡は破られた。
もう今後絶対に超えることはないだろうと思っていたARIAシリーズの壁を超え、第二の「伝説のアニメ」として、私の心中に燦然と輝く作品が現れたのだ。

そのアニメのタイトルは―――「夏色キセキ」。

放送自体は1クールにて終わったのだが、その後の全てのアニメ(とはいえまだ第三四半期放送分のみだが)が色あせて見えてしまう程に(比較は良くないが)、この作品が私に与えた影響は計り知れないものがある。



さて長々と前置いたが、去る8/29に「夏色キセキフェスティバル」というイベントが開催され参加したことと、その翌日に、アニメの舞台となった静岡県下田市を訪問(所謂"聖地巡礼")したので、その1.5日間の「キセキ」をここに記録として残しておこうと思う。



[『夏色キセキ』に寄せて]の続きを読む
各回のアニメ感想記事の終息について
突然のお知らせではあるが、今回、今まで毎回記載していた所謂「アニメ感想」記事を終息させることにした。
実は前からそうしようそうしようと思っていたのだが、毎度2クール以上のアニメ等がありオーバーラップの関係上なかなか実施に踏み切れない面もあった。
が、今回は第4四半期のアニメ鑑賞に着手するのもかなり遅れており、むしろ良い機会と思ったため、この機会に回ごとのアニメ感想記載を終息させることを決意した次第。

本来、私がアニメ感想を書いていた目的というのは、文字通りその時の思いを記すというのもあるが、それ以上に私がどのようなアニメを観ていたか、その記録を残すと言った目的が大きい。

だが何年も書き続けている間に、その主目的は形骸化し、さらに毎回感想を書くとなると無理やり感想をひねり出さねばならない場面が殆どであり、自らのヲタク活動を圧迫するまでになっていたように思う。
そこまで無理をして描いた感想に勿論意味はないし、逆に私が無為に時間を砕いて書いた感想を(というかこのブログそのものだが)一体どれだけの人間が見ているというのか。

一度ここで、自分の活動方針を見直さねばならない。
そう考えたときに、まず最初に削り落とすべき部分が、このアニメ感想記事であるという訳だ。


そんなわけで、誠に勝手ではあるが、今後はアニメ感想を毎回ブログに掲載するということはやめようと思う。

勿論、今後一切アニメに関して何も書かない、という訳ではない。
要は「自分が今まで観てきたアニメの変遷」を記録できればよいわけである。

そこで今後は、各シーズンごとに観てきたアニメに関して総評的な記事を書こうかと思う。
そうすれば十分な記録になるし、私自身の負担もぐっと減る。

また現在本ブログに残されているアニメ感想記事は、しばらくはそのままだが、徐々に新フォーマットに書き換えて削除していく方針。
あくまで主目的は「記録」である。
無駄に記事が多い状態は、逆に好ましくない。
こまごました感想はツイッターにでも書けばよいのだ。

最後に。
私のブログ稼働率を大きく支えてきたアニメ感想記事を終息させるということは、今後はブログ稼働率が大幅に減ることを意味している。
イベントレポートもこのブログの大事な記事だが、年にしょっちゅうあるわけでもないし、日常のことはツイッターがある。
とはいえ、記事として記録できるブログは相変わらず重要な発信手段でもあるので、今後もひっそりと維持はしていくつもりだ。
幸いにも私はヲタク活動の一つとして新たに「聖地巡礼」にも手を出し始めたし(尤もこれは一時期のものかもしれないが)、ガッツリとしたことを書こうと思ったら、ブログは相変わらず必要だろう。

そんなわけで取り急ぎではあるが、アニメ感想終息のおしらせでした。
ではでは
今日のアニメ一気見(10/27)
火曜~土曜枠より。




[今日のアニメ一気見(10/27)]の続きを読む




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。